理想の我が家を手に入れる!八王子で注文住宅を建てるガイド

八王子で注文住宅を建てるならまずはここをチェック!地域密着型の工務店ガイド

住宅ローンで減額できる税金、うけられる補助金とは? サイトマップ
あなたのこだわりポイントはどこ?注文住宅が建てられる八王子の工務店4選
ローコスト&高性能住宅
石田工務店
天然の木のぬくもりで、快適に長く暮らせる高性能住宅を、1,000万円台のローコストで。
石田工務店画像
かわいいデザインのお家
イイザワ建築企画
まるでおとぎ話に出てくるような、かわいさを追求したデザインにこだわりあり。
イイザワ建築企画
無垢でつくる自然派住宅
新井建設
湿度調整や空気清浄の役割を果たす、塗装をしていない無垢のフローリング。
新井建設
エコ住宅にこだわる
福安工務店
太陽熱をそのまま利用し、床暖房や温水が手に入る、最新のエコ住宅を提供。
福安工務店
HOME » 建設会社の選び方は?注文住宅を建てる前に知っておきたいこと

建設会社の選び方は?注文住宅を建てる前に知っておきたいこと

注文住宅を建てる前にまず知っておきたいことは、施工会社の選び方です。ここでは、まず基本となるハウスメーカーと工務店、2種類の施工会社の違いや選び方のポイントを解説します。

また、やはり気になるお金のこと。住宅ローンの流れや種類についても、わかりやすく説明していきます。

ハウスメーカーと工務店は何が違う?

ハウスメーカーも工務店も、どちらも住宅を建ててくれる会社ですが、それぞれに特徴があります。

ハウスメーカーは、基本的に大手企業であることが多く、会社としての安定感があります。全国に支店がありますが、どこでも同じレベルの安定したサービスを受けることができます。家の規格が決められていることも多く、工期が短いのも特長です。

これに対し、工務店は地域密着型。営業~設計~施工~アフターメンテナンスまで、自社で一括して行っているところが多くあります。設計も自由がきくので、デザインはもちろん、材質やディテールにこだわることもできます。

施工からアフターメンテナンスまで同じ人が担当してくれるので、こちらの要望も伝えやすく、柔軟に対応してくれるのが魅力です。

工務店とハウスメーカーの違いについて≫≫

住宅ローンの流れと種類

住宅ローンを組むときには、事前審査→申し込み→本審査→ローン契約締結→融資の実行という流れで進みます。

必要な書類もたくさんあり、わかりにくい点も多々あるのですが、地域密着型の工務店の場合、ローンを組むときに相談に乗ってくれたり、いろいろなアドバイスをくれたりと、親身になってくれるところが多いようです。

住宅ローンには公的ローンの『財形住宅融』、民間ローンの『銀行ローン』と『フラット35』があります。さらに全期間固定金利型、変動金利型、固定金利期間選択型など、さまざまな融資のタイプも用意されています。

収入やライフプランに合わせて、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

住宅ローンの流れと種類≫≫

理想の注文住宅を建てたいならコンセプトを意識する

せっかく注文住宅を建てるなら、理想の家を建てたいものです。

理想に近い注文住宅を建てるためには、コンセプトをしっかりと意識する必要があります。どんな過ごし方をしたいのか、見た目や機能はどんなものがいいのか、コンセプトを明確にした上で注文住宅を建てましょう。

その他、予算はどの程度にするのかということや、土地選びも忘れてはいけないポイントです。こうしたポイントを押さえた上で、その理想をしっかり形にしてくれる工務店と契約を結んでください。

理想の注文住宅を建てるためには? ≫≫

ゆとりある資金計画で注文住宅を建てる

理想の注文住宅を建てるためにはどうしてもそれなりの資金が必要になります。せっかく注文住宅が理想通りにできたとしても、資金をかけすぎて生活が苦しくなってしまっては台無しです。注文住宅でのびのびと生活できるように、ゆとりを持った資金計画を考えてください。

資金計画を考えるときには、注文住宅にかかる費用はいくらくらいなのか、どのくらいの期間で支払うのかを把握することが大切です。土地の購入時、家の建設時、引き渡し後、その後も支払い続ける費用などがあります。

その他、注文住宅を建てる資金意外にも、新生活には何かとお金がかかるものです。きちんと資金計画を考えた上で、万が一資金不足になった場合のことも考えておきましょう。

資金計画にゆとりを持たせるには?≫≫

注文住宅で失敗を防ぐには~優良会社に依頼~

コンセプトを考えて資金計画を立ていざ注文住宅を建てようと思っても、優良な会社を選ばないと納得できない仕上がりになったり失敗したりするかもしれません。注文住宅は簡単に建て直すことができないため、そうしたことは避けたいものです。

注文住宅で失敗しないためには優良な会社を選ぶことが大切です。まずはポイントを押さえていくつかの会社を選びましょう。その中から契約したい会社を決めるには、しっかりと注文住宅について勉強した上で具体的にどんな注文住宅にしたいのか考え、それぞれの会社で見積もりを行ってください。

また、選ばない方が良い会社の特長を知っておくことも失敗を防ぐには大切です。

注文住宅で失敗を防ぐための会社の選び方≫≫

土地の選び方

注文住宅を建てるためにはまずは土地選びから始めます。この土地選びが、注文住宅を建てた後の生活において重要なポイントになるのです。

実際に住んでみて、土地の周りに商業施設がほとんどなかったり駅やバス停までの距離が遠く通勤や通学に不便だったりすることもあります。

住宅を建てはじめてからでは遅いため、住みやすい地域であるかどうかを事前確認することが必要です。

注文住宅に適した土地の選び方について≫≫

注文住宅ができるまでの流れ

注文住宅の図面が完成して、住宅ローンなどの契約が完了したら工事開始です。工事は基礎から始まり上棟や屋根、外装、内装などの様々な工程を行って完成となります。

また、建築会社に任せっきりにするのではありません。工事現場に何度か訪れて担当者と話し合い、認識のすり合わせを行えばイメージ通りの住宅が建てられます。

引渡し後もすぐに引越しをせずに、住みやすい環境にするための前準備が必要です。

注文住宅ができるまでの流れ≫≫

注文住宅を建てる前に必要な工程!地盤調査とは?

注文住宅を建てる際に、必ず行っておくべきことの1つとして「地盤調査」があります。この、地盤調査をするかしないかで、今後の住宅の命運が決まってしまうこともあるのです。

特に、地震被害に遭った際には、地盤が強いか弱いかで被害度が変化します。地盤は強ければ強いほど良いのです。

もし、地盤が弱ければ地盤改良は必須となります。ここでは、地盤調査や地盤改良に関する情報を紹介しています。

安全な土地の選び方とは?≫≫

評判から見る八王子の注文住宅の施工会社

八王子にはさまざまな施行会社があるため、選ぶ基準が難しいかもしれません。施工会社の評判を調べる方法を紹介します。

評判から見る八王子の注文住宅の施工会社≫≫

八王子ってどんなところ?

八王子には、交通の便がよく生活しやすいエリアがたくさんあります。八王子についてご紹介します。

交通の便がよい八王子

都心からおよそ40キロ、東京都南西部に位置する八王子市は、人口約56万人のベッドタウンです。観光スポットとして人気の高尾山がある丘陵地帯に囲まれた自然豊かなエリアです。

JR中央線、横浜線、八高線、そして、京王線が走っており、混雑時以外は、新宿まで中央線快速なら37分、京王線の特急なら40分で到着するため、都心にも通いやすいのが特徴です。

車の場合は、中央道八王子インターを使えば、新宿や大月方面、関越道、東名高速道路へもスムーズにでることができます。そのため、盆暮れの帰省や連休のレジャーなどで、遠出をしたい時にもとても便利です。八王子インターが混んでいて時間がかかりそうという場合は圏央道の高尾山インターがおすすめです。

買い物しやすく生活しやすい

八王子の駅周辺は、買い物をしたり、食事をしたりしやすいお店がたくさん揃っています。まず、駅ビルには「セレオ八王子」があり、「ユニクロ」「成城石井」「ビックカメラ」など、数多くのテナントが入っています。

そして、北口には、カフェやレストランなどの飲食店から、生活雑貨やファッションアイテムまで揃う専門店が入っている「東急スクエア」があり、情緒漂うレンガの歩道が伸びている西放射線の「ユーロード」には、昔から続く老舗を含め、さまざまなお店が建ち並ぶ商店街があります。

ほとんどのものは、駅周辺で揃えることができるため、仕事帰りや学校帰りに立ち寄りやすく、生活がしやすいエリアです。

八王子郊外になると車での移動がメインになってきますが、多くのホームセンターやスーパーなどが市内のいたる所にあるのでとても便利です。

八王子市の住まいとは?

八王子はエリアによって物件価格も大きく変わります。また、新築が多いエリアや中古の方が多いエリアなど、さまざまです。八王子の人気エリアをご紹介します。

八王子駅と京王八王子駅周辺の住まい

JR中央線の八王子駅と京王線の京王八王子駅の周辺のうち、駅から徒歩圏内で一戸建て物件が多いのは、八王子駅南口がある子安町と上野町です。この地域で、新築一戸建ての場合、土地面積50坪だと5500万~6000万円と高額な物件になります。中古戸建の場合でも5500万円を超え、物件数も僅かばかりです。中古マンションの場合北口の、南町、南町、横山町、元横山町、八日町、明神町などに多くあります。

また、駅から徒歩10分以内の売り物件の多くが、1970年代築の物件です。100平方メートル前後の4LDKの場合、2000万円以下で購入可能です。築10年程度の場合は、60平方メートル前後2LDKが多く、およそ2500万~3000万円程度になります。

八王子駅から北側に少し離れたエリア、暁町、左入町、大和田町の場合は、もう少し価格の手頃な物件が多くあります。新築一戸建ての場合、35坪程度の土地だと3000万円前後になります。この辺りのエリアは、八王子駅からバスで10~15分程度と比較的近いので、毎日の通勤や通学にも負担になりにくいおすすめのエリアと言えます。

もう少し八王子駅から離れると、さらに求めやすい価格となります。駅からバスで25分程度の犬目町や川口町あたりにも戸建物件が多く、新築物件の40坪以上の土地でも1800万~2400万円程度となります。

八王子みなみ野駅周辺の住まい

八王子みなみ野駅周辺だと、新築一戸建ての場合、50坪程度の土地面積で4000~5000万円台の物件が多くあります。また、駅から徒歩圏内にある中古マンションだと築10~15年程度で3000万~3500万円あたりになります。

この八王子みなみ野駅は、駅周辺にショッピングセンターやホームセンター、郵便局などがあり、生活のしやすいエリアです。八王子ニュータウンがあり、街並みもきれいに整備され人気のエリアとなっています。

南大沢駅、京王堀之内駅周辺の住まい

京王相模線沿いの南大沢駅と京王堀之内駅は、どちらも街並みが美しく商業エリアと住宅エリアが整備された人気の地域です。南大沢駅前には、「イトーヨーカ堂」や「三井アウトレットパーク」などがそろっています。一戸建て物件よりマンションが多いエリアで、中古マンションの場合、85~110平方メートルで3~4LDK、3000~3500万円程度になります。

京王堀之内駅の場合、近くにスーパーやホームセンター、ユニクロなどが入った大きな商業施設があり、こちらも買い物しやすく生活しやすいエリアです。新築一戸建ては、近くの下柚木や東中野、別所あたりに多く3500万円前後になります。中古マンションの場合は、95平方メートル程度の3LDKで2500万円前後になります。南大沢駅前と京王堀之内駅、どちらも中古マンションは1990年代に建築されたものが多いようです。

松が谷駅、大塚・帝京大学駅、中央大学・明星大学駅周辺の住まい

多摩都市モノレール沿いにある松が谷駅、大塚・帝京大学駅、中央大学・明星大学駅周辺には、多くの大学キャンパスがあり、学生の多いエリアでもあります。また、緑が多く閑静な住宅街でもあります。

このエリアの新築一戸建ては、30~40坪程度の土地面積で2500~4000万円あたりとなります。中古一戸建ての場合、45~70坪程度の土地面積で2000~5000万円あたりと幅があります。中古一戸建ての場合、数はあまり多くないので、じっくり探す必要があります。中古マンションになると、70~130平方メートルと3~4LDKで2000~4000万円程度になります。

特集 まずは行ってみよう!八王子の住宅展示場