理想の我が家を手に入れる!八王子で注文住宅を建てるガイド

八王子で注文住宅を建てるならまずはここをチェック!地域密着型の工務店ガイド

サイトマップ
あなたのこだわりポイントはどこ?注文住宅が建てられる八王子の工務店4選
ローコスト&高性能住宅
石田工務店
天然の木のぬくもりで、快適に長く暮らせる高性能住宅を、1,000万円台のローコストで。
石田工務店画像
かわいいデザインのお家
イイザワ建築企画
まるでおとぎ話に出てくるような、かわいさを追求したデザインにこだわりあり。
イイザワ建築企画
無垢でつくる自然派住宅
新井建設
湿度調整や空気清浄の役割を果たす、塗装をしていない無垢のフローリング。
新井建設
エコ住宅にこだわる
福安工務店
太陽熱をそのまま利用し、床暖房や温水が手に入る、最新のエコ住宅を提供。
福安工務店
HOME » 建設会社の選び方は?注文住宅を建てる前に知っておきたいこと » 理想の注文住宅を建てる~コンセプトを意識しよう~

理想の注文住宅を建てる~コンセプトを意識しよう~

家を作る前に知っておきたいこと

家づくりをする上で一番大切なのが、コンセプトです。この要素を上手く決めることができれば、家づくりは半分近く成功するといわれています。注文住宅を建てる前にはコンセプトを決めておき、ある程度型枠をつくっておくことが大切です。

どのような家を建てたいかイメージしておく

家族で住む住宅に求めることは安全面や、住みやすさや居心地の良さだといえます。明日へ向けてゆっくりと体を休ませることができるような住まいでなければ、今後不便な思いをして生きていくことになってしまうことでしょう。仕事で疲れて帰ってくる夫や、子供たちを気持ちよく迎えられるような家であれば、次の日も頑張ろうという気が湧いてくることでしょう。

住宅は、一生物の財産です。ですから、家づくりでは妥協はしない方が良いでしょう。自分や家族でちゃんと今後のライフスタイルや、それぞれが持つ価値観、美意識などについて語り、どのようなコンセプトで住宅を建てるか決めると良いです。

予算を把握した上で、必要になる費用を調べておこう

どのような家にしたいかある程度イメージが固まったら、今度は予算について考えましょう。家を建てるということは非常に莫大な資金が必要になるということです。今現在自分たちが用意できる資金を把握しておき、何にいくら使えるかを決めておきましょう。

家を建てる際は、まず土地が必要となります。この土地は、地域によって値段が変わるため、どこに住むかによって同じ坪数でも値段が違うという認識をしておきましょう。また、現段階で自分たちが住む場所の土地価格を知っておくことは必須なため、ネットで詳しく調べておくと良いでしょう。

土地選びで後悔しないために

注文住宅を実現するにあたって大切なのが土地選びだといえるでしょう。家は土地がなければ建てることができません。土地を選ぶ際のポイントは今後どのようなライフスタイルを送りたいかです。一度家を建てればその土地で一生を送る人は非常に多いです。ですから、その土地に自分の人生で必要な要素が十分にあるかどうかが重要となってきます。

例えば、家族と田舎でのどかな暮らしを送るような人生を望むのであれば、田舎で土地を探すべきです。もし、遊べる施設が多くある場所や賑わっている雰囲気の中で生きていきたいのであれば、都会で土地を探しましょう。土地選びを失敗しなければ、家づくりも上手くいきます。家づくりはとても大切なことですが、土地選びもそれと同じ程に大切な要素だということを知っておきましょう。

工務店で注文住宅を建てる場合の流れ

1:工務店が開催している見学会へ参加

工務店に家づくりを依頼する前に、まず工務店ごとの特徴を知っておきましょう。というのも、自分や家族が理想としている家をつくろうと考えた時に、工務店との相性が悪ければ家づくりに良くない影響を与えてくるからです。工務店には、ローコストで家づくりに励んでいる所や、デザインや機能性にこだわっている所があります。工務店によって、特徴が様々なので、工務店が開催している見学会へ一度行ってみてから選ぶようにすると良いでしょう。

工務店は、男臭いというような印象がある女性も少なくありません。しかし、実際は女性も多くいるので、女性でも行きやすい環境となっています。ですから、気軽に足を運んでみると良いでしょう。

2:見積りを出してもらう

ある程度、自分たちのイメージする住まいをつくってくれそうだと思える工務店を見つけたら、そこへ相談をしてみましょう。

【相談内容】

  • 費用
  • 土地
  • こだわりたい所
  • コンセプト

などです。また、プランの相談をするのも良いでしょう。相談をし終わったら、見積りを出してもらうと良いです。ちなみにこの段階で、見積りの内容を確認しておくことは非常に大切なこととなってきます。妥当な見積りを出しているかどうかをしっかりとチェックしてから、工務店を選ぶようにしましょう。あらかじめ複数見積りをしておけば、ふかし見積りをしていないかどうかなどを見破ることができます。

3:工務店を決める

工務店を複数選んだ後は、絞り込む作業に入ります。実際に注文住宅で家を建てた人の話によれば、工務店を絞るのは難しいことではないとのことです。工務店と話を進めていく内に、微妙だと思った工務店を自然と切るため、結果良いと思った所しか残らないのです。

ですから、工務店を絞り込む際は、何度も打合せをして、話を進めていくと良いでしょう。そうすることで、本当に良いと思った場所だけが残ります。後は、料金や技術力などを比較して選ぶだけです。

4:契約を結ぶ

プランや技術力、料金などに納得ができれば、工務店と契約を結びましょう。契約を結ぶ際は、契約書に自分が不利になるような文章がないかをちゃんとチェックしてから、印鑑を押すようにしてください。工務店が家づくりを開始したら、意思疎通をちゃんとできるように努めながら要望を出すようにすれば、トラブルが発生することはありません。

家づくりをする前の打ち合わせに関して

打合せの準備

打合せをする前に、依頼主はあることをしておかなければいけません。そのあることとは、予算を決めることです。予算は今自分たちが持っている資金すべてという訳にはいきません。ある程度、貯蓄を残した上で捻出できる予算を用意してください。突然現金が必要になる場面というのは、生きていれば必ずでてきます。それに備えた分の貯蓄を確保しておきましょう。

そして、それ以外に家を建てる費用に回せる金額を予算として計算しておくのです。そうすることで、打合せの際に、予算の話になってもスムーズに話を進めることができるでしょう。

打合せのタイミングについて

打合せをするタイミングは工務店ごとによって変わってきます。しかし、多くの場合は、請負契約をする前か、した後に行われるのがほとんどです。請負契約を結ぶ前に行われる打合せは、設計や詳細、仕様などについての話になっています。工務店によって打合せのパターンが異なるため、あらかじめ確認しておくと良いでしょう。

また、打合せを始める前に、どのような流れの打合せにするかも話しておくと良いです。そうすることで、自分が話したい内容を詰め込んで打合せをすることができます。打合せの最適なタイミングは、人によって異なりますが、多くの場合は契約を結ぶ前だといえます。

打合せをする相手との相性

打合せをする際は、話し相手と相性が合うかどうかが大切です。悪い人ではないけど、話し相手によっては、どうしても話に乗り気になれないというようなことがあります。もしくは、話がかみ合わないなどの問題もあるでしょう。こうなると、打合せをする気がなくなってしまい、適当に話を進めてすぐに終わらせてしまおうと考えてしまいます。

打合せは、家づくりに大きな影響を与えるので、相性の良い人としっかりと行うようにしましょう。

打ち合わせで話す内容

打ち合わせで話す内容は、間取りに関しての内容がほとんどだといえるでしょう。土地の見取り図を見ながら、どこにキッチンを持っていくか、どこにトイレを設置するかなどを決めます。ここで決めたことが、ちゃんと反映されるため、慎重に話し合いたいことだといえるでしょう。後は、フローリングの仕様や生活動線などの打ち合わせをしていきます。

コンセプトを実現させるために必要な事

要望やこだわりが強すぎると、予算の範囲内に抑えることが難しくなります。ですから、ある程度の妥協も必要になってきます。予算内で自分の要望を最大限に取り入れたいのであれば、優先順位をつけておくことが大切です。

特集 まずは行ってみよう!八王子の住宅展示場