理想の我が家を手に入れる!八王子で注文住宅を建てるガイド

八王子で注文住宅を建てるならまずはここをチェック!地域密着型の工務店ガイド

サイトマップ
あなたのこだわりポイントはどこ?注文住宅が建てられる八王子の工務店4選
ローコスト&高性能住宅石田工務店
天然の木のぬくもりで、快適に長く暮らせる高性能住宅を、1,000万円台のローコストで。
石田工務店画像
災害に強い家を自然素材で建てるコグマホーム
地域に密着した工務店として、家の引渡しが終わった後も手厚いアフターフォローを提供。
コグマホーム
土地探しからスピーディーに対応可能エンラージ
2010年の設立以来、地域のお客様が快適に過ごせる家づくりを行っています。
エンラージ
八王子で注文住宅を建てるガイド » 建設会社の選び方は?注文住宅を建てる前に知っておきたいこと » 注文住宅で使用される木材の種類

注文住宅で使用される木材の種類

注文住宅には、使用する部分や仕上げたい雰囲気によって、さまざまな木材が使用されます。このページでは、主な木材のうち、スギやヒノキ、マツ、ケヤキの特徴を紹介します。

注文住宅で使われる主な木材の種類

スギ(杉)

スギは、流通量が多いことから、安価に手に入れることができる木材です。比較的柔らかいため、建物の内部に使用される造作材に適しています。梁や廻り子、鴨居などに使用すると和の雰囲気に仕上げることが可能です。

柱や土台などの構造材には、スギの赤身(心材)を使うとよいでしょう。赤身ならば耐久性と耐蟻性が高めです。一方スギの白太(辺材)は、腐りやすくシロアリにも弱いため、構造材にはオススメしません。傷や経年劣化が気になる方は、フローリングへの使用も控えたほうがよいでしょう。

ヒノキ(桧・檜)

ヒノキは、スギに比べると希少で価格も高い木材です。注文住宅はもちろん、寺社仏閣にも使用されます。他の木材とは異なり、伐採したあとに強度が上がる点が特徴的。シロアリや菌への耐久性が高いため、柱や土台などの構造材に適しています。

柱やフローリングなどの見える部分に使うと、上品な色合いや美しい木目が楽しめるでしょう。また、ヒノキの香りや肌触りには鎮静作用やリラックス効果があるので、お風呂にも好んで使われます。

マツ(松)

一般的に建築資材に使用されるマツは、アカマツ(レッドパイン)です。価格は産地にもよりますが、ヒノキよりは安く、スギよりは少し高め。耐水性があり加工しやすいので、建物内部の造作材として使われることが一般的です。

木目や節目が鮮明なため、梁や敷居、フローリングなどに使うと綺麗に仕上がります。カントリー調の住宅をつくりたい方には特にピッタリです。

耐久性は高くないので、柱や土台などの構造材には適していません。

ケヤキ(欅)

ケヤキは、ヒノキと同様高級な木材で、寺社仏閣にも使われます。スギ・ヒノキ・マツは針葉樹ですが、ケヤキは広葉樹です。硬くて重たいため、骨組み部分の構造材の中でも大黒柱や梁などの大きな木材を必要とする部分に、よく使われます。頑強で加工が難しく、建築には高い技術が必要です。

また、磨くと美しいツヤが出るという特徴があります。ケヤキを使用すると、重厚で格調の高い雰囲気の住宅に仕上げることができるでしょう。

特集 まずは行ってみよう!八王子の住宅展示場

この記事の関連ページ

特集 まずは行ってみよう!八王子の住宅展示場