理想の我が家を手に入れる!八王子で注文住宅を建てるガイド

八王子で注文住宅を建てるならまずはここをチェック!地域密着型の工務店ガイド

サイトマップ
あなたのこだわりポイントはどこ?注文住宅が建てられる八王子の工務店4選
ローコスト&高性能住宅
石田工務店
天然の木のぬくもりで、快適に長く暮らせる高性能住宅を、1,000万円台のローコストで。
石田工務店画像
かわいいデザインのお家
イイザワ建築企画
まるでおとぎ話に出てくるような、かわいさを追求したデザインにこだわりあり。
イイザワ建築企画
無垢でつくる自然派住宅
新井建設
湿度調整や空気清浄の役割を果たす、塗装をしていない無垢のフローリング。
新井建設
エコ住宅にこだわる
福安工務店
太陽熱をそのまま利用し、床暖房や温水が手に入る、最新のエコ住宅を提供。
福安工務店
HOME » 建設会社の選び方は?注文住宅を建てる前に知っておきたいこと » 失敗しないローコスト住宅 注文住宅の費用を抑えるポイントとは?

失敗しないローコスト住宅 注文住宅の費用を抑えるポイントとは?

建物予算1,500万円~ならローコスト住宅に

注文住宅を建てる時には、土地代と建物代がかかります。3,000万円の注文住宅で35年ローンを組んだ場合は月に8~9万円の返済となりますが、土地代が1,500万円なら、建物代はおよそ1,500万円に抑えなえければいけません。

多くの注文住宅の最低ラインが1,500万円からですので、設計段階からローコスト住宅にするための素材選びや間取りを考える必要があります。

次に、具体的なローコスト住宅のための方法について紹介していきます。

使う素材を選ぶ+増やさない

住宅メーカーで決められた標準装備の素材を使う、かつその他の素材を増やさないと注文住宅の費用を抑えられます。これは、建材を仕入れる時に素材のロット数を決めたり、同一メーカーから仕入れたりすることでコストダウンを行っているからです。

2階建て・間取りは同じ&正方形に近いほど安い

一番安い建物外見は2階建て。平屋や3階建てでは費用が高くなります。間取りはできれば1階と2階を同じ大きさにする、かつ正方形に近ければ近いほど費用を抑えることができます。

更に、1階と2階それぞれのドアの数は片側ドア1か所ずつのみ、洋室の出入り口の高さは2m、和室は6帖にすると費用が抑えられます。
細かい内装でも費用を抑えられる方法はたくさんあります。

例えば、収納の扉を外して見える収納にする、窓枠不要な壁紙を選んで窓枠分コストをカットする、子供部屋を壁なしでオープンタイプするに、などです。

あらかじめ希望を整理しておく

費用を抑えることだけを念頭に置くと希望のマイホームから遠ざかってしまいますので、せっかく自由設計できる注文住宅のメリットを生かせないことに。「吹き抜けにしたい」「キッチンパントリーが欲しい」など、まずは住宅への希望を整理しておきましょう。

希望を叶えるための予算をあらかじめ確保しておけば、費用を抑えながらもこだわりの注文住宅が可能に。

ローコスト実績のある住宅メーカーを探す

失敗しないローコスト住宅を建てるなら、ローコスト住宅の実績の高い住宅メーカーを探すことです。マイホームへの希望を伝えつつ、他に費用を抑えられるポイントについて的確な提案が受けられます。

また、予算の都合上どうしても叶えられない条件があれば、代替案の提案も受けられます。例えば、「キッチンパントリーが欲しい」という希望が難しい時には、なぜキッチンパントリーが欲しいかの理由を伺い、キッチンパントリーに代わる他のキッチン収納の代替案を出す、などです。

また、屋根の勾配や形、軒の出や天井高のサイズ、階段の段数、間仕切りの注文単位、各室区画の最大スパンの長さ、など専門家でなければ分からない費用を抑えられる箇所もたくさんあります。ローコスト実績のある住宅メーカーなら、これらの専門家ならではの費用を抑える方法も多く提案してくれます。

特集 まずは行ってみよう!八王子の住宅展示場
特集 まずは行ってみよう!八王子の住宅展示場